あけましておめでとうございます。

 

本年も始まりました。皆様の為、本年も身を粉にしてフル回転で頑張らせていただきます。


さて、皆様は初詣はいかれましたか?


弊社では、毎年いろいろな場所に初詣にいきます。


なんで?と思われる方も多いと思いますが、私個人ではもちろん毎年同じ場所に参拝にいきます。

ただ、会社となると、いろいろな信仰をしてる方がいると思います。(仏教・神教・稲荷など)

背景はわかりませんが、神様同士で喧嘩するよ。など迷信染みたことが、まことしやかに言われることが多々あります。


不思議に思いませんか?


私の持論ですが、神様、仏様が喧嘩しますか?

そんな懐の狭い神様、仏様なら私は心の拠り所にしません。


そもそも、私の若い頃は神様を信じない子供でした。

私自身、小学校1年生の頃、ヒドイいじめを経験しました。

夢と希望にあふれ、友達100人作ろうと本気で考えてた矢先の出来事で、本気で死にたいと思えるほどの壮絶なもので、親に相談しても泣いてないで、やり返してこい。と言われ、上級生なので敵う訳もなく、ただ神様に祈る毎日でした。


いくら神様に祈ろうとイジメは止むこともなく、いつしか神様に不信感を感じるようになりました。そんなイジメられる毎日が続くと、人間慣れるもので、殴る蹴るの毎日が続く中で、ある日気づいてしまったのです。


たいして痛くないのに、なんで俺は泣いてるんだ?


と、思ったのです。

殴る蹴るは、所詮小学生のもので、たいして痛くないのです。

よっぽど母や父のビンタやげんこつの方が100倍痛いです。(笑)


じゃ、なんで俺は泣いてるんだろう。って、殴られながらも考えると、俺はこの人たちと、もともとは仲良くしたかった。親に友達できたよ。って紹介したかった。のです。


つまり、友達作りに失敗した自分に泣いてたんだ。と気づきました。


そこに気づいた時、神様なんかいないじゃん。

もし神様がいるとするならば、自分の心の中に居る。って小学1年ながらに悟ってしまったのです。


それを悟ったとき、私はいまのままでは、この人たちとは友達になれない。じゃあ、この人たちのコミュニケーションの手段は?・・・ケンカ??

それからは、一週間か一カ月かは定かではありませんが、毎日、やられたらやり返す。時には倍返しだ!!(たぶん、僕が本家ですw)ってなってキチンと友達になりました。


話は大きく反れましたが、私が神仏を信じなくなった経緯です。


ただ、大多数の人は神仏を信じていますので、完全否定ではなく、多少の勉強もしました。

そしたら、ナント・・ビックリ!!!


日本の神様は八百万の神(やおよろずのかみ)がいます。大元は天照大神。稲荷もその派生。

仏教には、宗派いろいろあっても、大元はブッタ。


その両方が大体同じような教えを説いているとゆう事実。キリストも根源は大体一緒です。(所説ありますが、私の持論です。。。)

そしてそのほとんどが人間そっくりなのです。


つまり、私が小1に悟った思いは、神仏を心に宿し、そのすべてを業ととらえ、人生を全うすることなのだと思います。(持論ですが。。。)


なので、めちゃめちゃ脱線しましたが、弊社は、いろいろな場所、土地にいきます。その場所の神様、仏様に可愛がっていただき無病息災を祈りたいと思います。


本年一発目、ダラダラと長くなりましたが、今年も皆様、何卒、御贔屓に宜しくお願い致します。