本年の本音w

 

本年も皆様に愛されてなんとか、無事終わる事ができそうです。

本年の本音を総括しようと思います。


本年は、関東地方、災害に見舞われた年になりました。

被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。


弊社も15年やってますと、災害にはいつも悩ませられます。

8年前の地震、5年前の大雪、一昨年の関西の台風、そして今年の台風。

実は、一昨年の関西の台風はまだ完全に復興には至っておらず、未だ弊社に依頼がある中での、関東地方の台風で、関西の協力会社様には多大なるご迷惑をおかけしました。

やはり、地元の関東地方。お困りのお客様、各協力会社様からの依頼で、弊社は9月以降、雨の日が職人の休みの日とゆう状況。。

代表として、情けないかぎりです。


本音を言いますと、弊社は技術者を育成することから始めています。

技術者は、1年やそこらで育つものではありません。新築ならまだしも、リフォームとなりますと、要領のいい人で、3年。物覚えが不得手な方で8年かかってものになるかどうか。。です。


弊社は、お客様に安心してお付き合いが出来る会社を目指しており、10年後20年後30年後も安心して頼んでいただける会社を目指しており、そのためには若手の育成が必要不可欠なのです。


8年前の地震の時からのプロジェクトでもあり、毎年の課題ですが、なかなか人は難しいと言えます。


話は脱線しましたが、よくお客様や取引業者様から、災害があるたびに儲かって仕方ないでしょ?とか言われますが、意外とそうでもなく、出るものは出るし、経費は嵩むし、ただただ忙しく追われる仕事になるだけです。

忙しくなれば、ケガや事故になるし、恥ずかしい話ですが、今年は私もケガをしました。車も事故で廃車、一台は故障で廃車。

胸張って儲かってるって言いたいですw


ただ、やっぱり、来年は何もない年を願います。


弊社は、生意気なことですが、暇なぐらいが丁度いい。


だってお客様とおしゃべりして生かされている会社ですから。。